上野リチ 世界初回顧展


上野リチ
ローズレッドにホワイトやイエロー、グリーンの格子柄を重ねたデザインの生地見本。
オーストリア応用美術博物館所蔵の上野リチ(フェリーツェ・リックス)の作品です。

********************************



11月16日から京都近代美術館にて、開催されております
「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」が2022.01.16(日)までとなります。

上野リチ・リックス(1893-1967)の世界初の回顧展になり、京都近代美術館に所蔵されている多くのリチ作品に加え、国内外の機関からリチそして関連作家の作品が集合しています。

リンデンスタッフももちろん行ってまいりました!とても素晴らしい回顧展でした。
可愛らしく色鮮やかなリチの世界を是非ご体感ください!



開催:2021.11.16(火) – 2022.01.16(日)

開館時間:午前9時30分 – 午後5時

金・土曜日は午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし1月10日は開館)、年末年始

場所:京都近代美術館[岡崎公園内]